<   2012年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧
LA FOLLE JOURNEE de NIIGATA 2012 111
ラ・フォル・ジュルネ新潟2012 初日

新潟に春を告げる音楽の祭典『ラ・フォル・ジュルネ 新潟 2012』昨年はベートーベン
今年はサクル・リュス(ロシアの祭典)と名付けられた音楽祭でチャイコフスキーを堪能!
と云っても昨年同様直前に一夜漬けでチャイコフスキーのお勉強(笑)

今年は複数のステージを観たいと思っていたけれど、とりあえず初日のオープニング公演、アンドレイ・コロベイニコフ(ピアノ)=ムジカ・ヴィーヴァ=アレクサンドル・ルーディン(指揮)ちゃいコフスキー:ピアノ協奏曲第1番 変ロ短調から...
しかし、去年がベートーベンの「運命」で今年はチャイコフスキーの「ピアノの1番」とはなんとベタな選曲...と思うもこれも運命!?

昨年と同じく密林でメジャー処のCDを仕入れてチャイコフスキーのお勉強。いろいろ調べると、かつてヴァン・クライバーン盤がビルボードで7週連続1位をとったとか、マルタ・アルゲリッチの演奏が素晴しいとかいろいろ判りましたが、去年がクライバーなら今年はカラヤンだ!?と云うことでスヴャトスラフ・リヒテル=ウィーン交響楽団=ヘルベルト・フォン・カラヤンの演奏で予習。

e0273388_23205680.jpg


今年のラ・フォル・ジュルネ初日の4月27日はこの時期そろそろ忙しくなり始める業界団体総会の日とブッキングしていたけれど、この日の乾杯は午後4時頃、5時半には中締めになるので7時半の開演には楽勝で間に合う。およそクラシック音楽とは対極にありそうな宴会の出席者のお酌攻撃を「これからチャイコフスキーを聴きに行くので...」などと云ってもかわせるはずもなく(自分の口も飲みたがっていたけれど...(笑))しこたま飲むも、このままでは寝てしまうかもという危機感のもとにコーヒー&ワッフルで時間をつぶして体調を少しだけ整える。

e0273388_2322591.jpg

e0273388_23222049.jpg

e0273388_23223578.jpg


今回の席はなんと砂かぶり=前から2列目のど真ん中! 1曲目のグリンカ:「ルスランとリュドミュラ」序曲のときはピアノの蓋が閉まっていたのでかろうじて指揮者の姿も見ることができましたが、ピアニストが登場してメインの「1番」が始まったら目の前は大きな黒い壁がそびえ立つことに(笑)

それでも良かったですね!最初弦の音圧が昨年の演奏に比べて乏しかったことが気になりましたが(これは後で今年のオーケストラは室内オーケストラという小編成だったことが判る)ピアノの蓋が反射板になって全ての音を詳細に聴くことができたし、普段CDを聴く環境が静寂な場所とはほど遠いので、家では聞き取れていなかったピチカートの美味しいところなんかを存分に愉しみましたよ。

それから、演奏家の人たちの表情もすごく近くで観ることができて、特にロシアの美女たちの大理石のような透き通った肌と美貌を映画を観るようにアップで観ることができたのもこの席ならではの感激でした(笑)

演奏は、最初りゅーとぴあのスタインウェイの音がCDで聴いていたリヒテルのベーゼンドルファーに比べて重みがないように感じましたが、若き名手コロベイニコフの真剣な演奏がクライマックスに近づくにつれて体が揺れて行きました。第1楽章が終わったところで拍手が起きなかったところも新潟の観客のオトナさが現れていました。

e0273388_23225131.jpg

e0273388_2323628.jpg

e0273388_2323207.jpg


チャイコフスキーの余韻を噛み締めながら齧る、「みやこや」のつくねも絶品でした(笑)

チャイコフスキーのピアノの1番と云えばその前段の部分(主題ではないのですね)は多分聴いたことの無い人はいないと云えるくらい有名ですが、コンサートのチケットを予約したひと月ほど前にTVで観た、倉本聰=降旗康男=高倉健「冬の華」という映画で(有名な部分だけ使うのは下手だなあと思ったが)しつこく流れていて、その映画が何とも当時をいろいろな意味で切なく思い起こされて、観入ってしまったことを思い出した。そしてその映画を観て改めて高倉健のことが気になってウィキペディアで健さんの人となりを確認することによって、また新しい発見と笑いが生まれるのでありました。
[PR]
by we_sora | 2012-04-27 23:09
櫻行脚2012 【4月24日 ピンク・フェアリー】
週末の強風に耐えて、今週はいよいよ市内のサクラのクライマックス。
ハラハラと散るサクラの下でこそお花見気分が盛り上がると云うもの。

平日のお昼前は近所の幼稚園(保育園?)から妖精たちが更なる彩を...
某TV局のクルーも凄いアームのついたカメラを持ち出してよい画を撮ろうとしている。
そこには決して写らないようにステルス的行動をとった...つもり(笑)

e0273388_063864.jpg

e0273388_074622.jpg

e0273388_08794.jpg

e0273388_082699.jpg

e0273388_083392.jpg

e0273388_091425.jpg

e0273388_091869.jpg


Lenses: Summicron f=5cm 1:2 / Elmarit f=9cm 1:2.8
[PR]
by we_sora | 2012-04-24 23:58
花見の宴 「にいがた酒の陣 2012」
週末は咲花温泉でお花見...のはずが、今年はサクラの開花が遅く道中この温泉の手前までは咲いていたけれど、
橋を渡って温泉街に入ったとたんにオール蕾状態...orz
ま、みんなで愉しくお酒が呑めればよいのですけれどね(笑)

と云うことで(?)以下はひと月ほど前に行った「にいがた酒の陣2012」の様子で花見の宴の再現(爆)

e0273388_013963.jpg

e0273388_014080.jpg

e0273388_0143274.jpg

e0273388_0143813.jpg

e0273388_015891.jpg


今年の「酒の陣」は凄い混みようでしたね!毎年のように来場者が増えてゆっくりと試飲(?)できなくなってきたことは年々感じてきたことでしたが、東日本大震災で中止となった昨年の反動もあってか、2日間で10万人超の入場者があったと云われた今年の混み方をみると来年以降の開催方法にも工夫が必要になるでしょう。

e0273388_0152448.jpg

e0273388_0153228.jpg

e0273388_016074.jpg

e0273388_0161925.jpg

e0273388_0193779.jpg

e0273388_0165055.jpg

e0273388_0201396.jpg


今年は昨年の分もと云う訳ではなかったのですが、2日とも参戦しまして... 初日は前日の不摂生で体調管理に失敗し、ほとんど正体を無くしながらそれでも11:00から飲りはじめ、2次会を終えて家に帰ったのが20:00頃。もう翌日の参戦は100%無い!と考えていたのに、(試飲権たる)リストバンドを外さずに寝たことが酒呑みフォースの力で体力を回復させたのか、日曜日の午後になったら体調が急に復活して(?)前日の弔い合戦(誰のじゃ!?)へ...

前日は試飲の酒蔵巡りも10数件で、知り合いの知り合いが確保していた椅子席を借りたつもりが結局根を生やして居座り、だだ呑みだったことを反省し30蔵ほどを堪能(やっぱり一人がいい)したところで、昨日とは別の知り合いと遭遇し再び椅子席へ誘われ... 酒呑みの因果は繰り返されるのでありました(笑)

e0273388_0203258.jpg

e0273388_0204875.jpg

e0273388_021616.jpg

e0273388_0212169.jpg

e0273388_0214814.jpg

と云うことで、今年も笑顔をたくさんいただきました(酒呑み万歳!)。 片手にお猪口、片手にカメラ、そして案外暗くシャッタースピードが稼げない中での酔眼朦朧ではまともに写真も撮れませんが、画のできの悪さはオユルシを...(笑)

CAMERA UNIT : GR LENS A12 28mm F2.5
[PR]
by we_sora | 2012-04-22 23:24
櫻行脚2012 【4月20日 夜桜】
じゅんさい池のシダレザクラもいつのまにか立派になりましたね。
スケキヨさんを連想させた白塗り(保護塗料?)の幹も木本来の色になりましたし、枝ぶりもずいぶんよくなりました。
しかし、シダレザクラだいたいそうなのでしょうが、日当たりのよい南側に枝が集中してそちらからの見栄えが良いわけなのですが、京都や福島の立派なシダレザクラ大きさまで成長するとしたら、南側に斜面(土手)の迫った今のロケーションでは観る場所がなくなるのではないでしょうかねぇ...

e0273388_0253684.jpg

e0273388_0262667.jpg

e0273388_0264074.jpg

e0273388_027040.jpg

e0273388_0271661.jpg


Lenses : ULTRA WIDE-HELIAR 12mmF5.6 Asph. II / Elmarit f=9cm 1:2.8
[PR]
by we_sora | 2012-04-21 23:24
櫻行脚2012 【4月20日 満開です】
咲くまではずいぶん気をもませた今年のサクラも本日めでたく満開宣言(あくまでも気象台の標準木ですが)
毎年同じサクラを、しかも仕事で区役所周辺に行くついでに撮っているのでいつものようにノー・アイディア(><)

今日は期せずして今年になって仕入れた新しい玉を2本持ち出す。
21世紀の設計の12mmと半世紀前の設計たる135mm(APS-C換算で18mmと200mm)という両極端(笑)
だんだんMマウントのボディ(カメラユニット)が足りない状態に...

e0273388_0385566.jpg

e0273388_0392271.jpg

e0273388_0393810.jpg

e0273388_0395410.jpg

e0273388_0401173.jpg

e0273388_040264.jpg

e0273388_0404169.jpg


Lenses : ULTRA WIDE-HELIAR 12mmF5.6 Asph. II / Hektor f=13.5cm 1:4.5
[PR]
by we_sora | 2012-04-20 23:24
櫻行脚2012 【4月18日 待ち遠しい日】
一昨日の開花宣言以来、街中のサクラは日あたりのよいところでは3〜5分咲きになってきたので、
本来ソメイヨシノより先に満開になる(はずの)近所のシダレザクラの様子を観に行く。

ここは毎年かがり火ライトアップも行われるので、開催日のチェックも忘れてはいけない。
3本あるシダレザクラも1〜3分咲きというところか、ライトアップは本日から22日までで週末あたりが見頃かな。

e0273388_2234763.jpg

e0273388_2241920.jpg

e0273388_2243598.jpg

e0273388_225622.jpg

e0273388_2252293.jpg


CAMERA UNIT : GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO
[PR]
by we_sora | 2012-04-18 23:14
パック・イン・ミュージック
夕食を食べながら観たTVで懐かしい記憶がよみがえる。
BS TBS「関口宏の昭和青春グラフィティ ラジオ2 深夜放送伝説」... オールナイトニッポンからパックインミュージック
そしてジェットストリームの城達也の名調子...

TBSと云うこともあり、パック...のナッチャコこと野沢那智=白石冬美(ルパンと明子ネーチャンだ!)のお話が多かったけれど、ara_umi的にはパック...と云えば二部の馬場こずえが忘れられない。

e0273388_21505094.jpg

e0273388_21512572.jpg

e0273388_21514099.jpg

e0273388_2151536.jpg

e0273388_21515363.jpg

e0273388_2152671.jpg

e0273388_21522092.jpg


馬場こずえは70年代にNHK FMでも番組を持っていたように記憶していたけれど「元気でやってますか?」で始まるオープニングメッセージは、当時(誰かに出す)手紙の書き出しに使っていた。
確か高校へ進学する直前だったと思うが、デビューしたばかりのユーミン(荒井由実)を「ちょっと生意気な感じなんだけれど新しくて気になる...」みたいな感じで紹介しながら数曲流した翌日にレコード店でそのレコード「ひこうき雲」をみつけ衝動買いしてしまったことも懐かしい(笑)

馬場こずえのことを調べたくなってググってみたけれどウィキペディアには記事がなかった。そのかわりYouTubeにラジオの録音が残されていて少し聞き入る。
巨人軍に入団したシピンが長髪を切って髭まで剃ってしまったことに対して、巨人の古臭い伝統主義を批判していることが、懐かしくもあり当時はずっとお姉さんだった馬場こずえの歳をはるかに越えて改めて聴いている今の自分が巨人軍寄りの思想を持っていることが、また可笑しかった。

CAMERA UNIT: RICOH LENS S10 24-72mm F2.5-4.4 VC with DW-6
[PR]
by we_sora | 2012-04-17 23:18
櫻行脚2012 【4月16日 開花宣言】
ようやく今年も咲きました。
本日、平年より1週間(昨年よりは2日)遅れで開花宣言。
N潟では一番先に咲く木のひとつ、會津八一サクラは3分咲き。

e0273388_20553610.jpg

e0273388_20561163.jpg

e0273388_20562751.jpg

e0273388_20564145.jpg

e0273388_2056586.jpg

e0273388_20571389.jpg

e0273388_20572679.jpg


4月1日からここで始まっている『會津八一と入江泰吉』展も5月13日までのモノクローム展と5月15日から6月24日までのカラー展に分かれているのか、どちらも観なくてはならない。

LENSES : Leitz Elmar f=5cm 1:2.8 / Elmarit f=9cm 1:2.8
[PR]
by we_sora | 2012-04-16 22:00
今宵のYOU エピソード13
チン・トン・シャン
   「梅はぁ〜 咲いたかぁ〜
      桜はぁ またかいなぁ... ♪♪」

と云うことで春一番のお座敷。
今日はいつもの料理店も満席で、せまいはなれでの宴。
芸妓さんの舞も間近で観られて、幸せ度数も急上昇!

e0273388_1911136.jpg

e0273388_1922355.jpg

e0273388_1924483.jpg
「あにさま、また寄りなってね...」


などと云われるほどなじみではありませんが、今宵のYOUは、ara_umiが密かに憧れているB子姐さん(ポッ)

CAMERA UNIT : GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO
[PR]
by we_sora | 2012-04-14 23:16
土竜の穴
昨日は春の雨。
今日は朝からすっきり晴れて、昨日までのスギ花粉やら黄砂やらの春特有の微粒子もきれいに流され、気分の良い一日。
4月12日からは白山祭り。サクラ山をかるく視察するも、まったく咲く気配はない。

e0273388_23385321.jpg

e0273388_23401577.jpg

e0273388_23402918.jpg

e0273388_23404337.jpg

e0273388_234202.jpg

e0273388_23405685.jpg

e0273388_23412425.jpg


LENSES : Leitz Elmar f=5cm 1:2.8 / Elmarit f=9cm 1:2.8
[PR]
by we_sora | 2012-04-12 23:43