ホワイト・イースター
気がつくと春になっていた。
冬眠から醒めたのか、それともいつものようにただ酒に酔って寝ていただけなのか...

e0273388_0112258.jpg


4月8日は灌仏会ということで、信心深いワタクシは菩提寺までお参りに... は、いまだかつて行ったことはない。
今年の4月8日はキリスト教では復活祭。
門徒でありさらには神社の氏子も務める身でありながら、なぜかこの日は某教会でのイースター特別礼拝に参列。

そこで牧師先生から主イエスの復活の話を聞き、ふと思うところがあって
師であるara_umiの墓(死んでいたのか!?)を掘り起こしたら空だった!!!

... という進行は、映画「男はつらいよ」で寅次郎がみるオープニングシークエンスでの夢のようなはなしですが(笑)


生きているのか死んでいるのかよくわからないara_umiにかわって不肖の弟子(そんなのが居たのか!?)ゑそらが、
しばらく『おれのほそ道』を歩みたいと思います。師匠のara_umiより写真や文章が上手くても勘弁して下さいね(笑)

!!! ご注意 !!!

 ここの作文は一人称で書かれていますが、ワタクシゑそらの事ではなく、すべてara_umiの行動記録でございます。


突然の復活で画のストックも無いので、しばらくは冬にみた(気がする)夢の跡をたどります。
今日の画はイースター礼拝に向かう途中でも通った荒川の風景ですが、もちろん今日の写真ではなく2月26日の冬景色です。
[PR]
by we_sora | 2012-04-08 23:10 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://nazirane.exblog.jp/tb/17743630
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Danjun at 2012-04-11 17:05 x
あ、貴方はいったい???
Commented by yoshipass at 2012-04-11 19:41
おお、供のものがいましたか。
弟子が師匠を超えるのは、世の中珍しくもありません。
厳しい冬景色から師匠を引き継ぐというのも、泣けてくる(???)話で、
あとは春を待つのみですね。
Commented by we_sora at 2012-04-11 23:11
>Danjun さま

ara_umiがお世話になっています。
ワタクシもいつもara_umiの秘書兼弟子として旅をともにしていましたから
Danjunさまのことは存じています。
しばらくはこちらでお願いしますね(笑)
Commented by we_sora at 2012-04-11 23:16
>yoshipass さま

ara_umiが大変お世話になっています。
しばらくはワタクシがara_umiにかわりましてN潟で活躍...
あ、いや活動しますのでよろしくお願いします(笑)
Commented by qjo-s-koshi at 2012-04-12 13:13
ゑそら様・・・
あらあらまあまあ。。。それはそれは・・・
スケキヨさんを探す旅路も愉しくなりまする。。。
Commented by あわ at 2012-04-12 23:14 x
ゑそら様

初エントリを拝読した瞬間、「我が師、利休は・・・」という、奥田瑛二が
低~い声で語るナレーションが耳の奥で鳴り始めました。
我が家のカレンダーの3月8日には”灌仏 復活祭 友引”と記されて
おります。なんと縁起の良い日でありましょう。

我が敬愛するスケキヨ頭巾が波にさらわれねよう、ご活躍されますこと
、お願い申し上げます。
Commented by we_sora at 2012-04-13 00:23
>たまら さま

これは、これは...
よくぞこのようなところまで...
本当はなるべく早く本編に戻りたいのです。
Commented by we_sora at 2012-04-13 00:28
>あわ さま

今年はめでたく(?)灌仏会と復活祭が重なりました。
しばらくこちらでよろしくお願いします。

スケキヨ仮面は撮影時に波に呑まれてしまいました...orz
師匠が戻ってくる前に「オリエント工業」などで誂えなくては(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 真冬の夜の夢